月別アーカイブ: 2013年9月

「ローカル鉄道・地域づくり大学サマースクール」及び「第一回ローカル鉄道サミット」に参加しました。

報告が遅くなりましたが、8月24日から25日までひたちなか市で行われた「ローカル鉄道・地域づくり大学サマースクール」及び「第一回ローカル鉄道サミット」に参加してきました。
実は去年度も開催されており、その時も参加しようと思ってたのですが、色々と所用が重なり参加することが出来ず、この度念願の参加となりました。
今年も公私共々忙しく、また体調も思わしくなかったので本当に当日参加できるのか不安でしたが、なんとか参加することが出来ました。
DSC03956
さて、私事はさておき、サミットでは様々なローカル鉄道で活性化に関わる方が登壇し、議論を交わしました。
簡単なまとめとしては、鉄道会社や行政を動かすためには地域住民が動くことが大事ということ。
口だけや署名だけじゃ意味がないのです。
「地域の鉄道は地域にとっての背骨」という言葉がスクリーンに出てたのが印象的でした。
単なる移動手段ではなく、付加価値を見出すことも大事であることを新駅設置のカリキュラムの時にも感じました。
個人的には銚子市観光プロデューサーの向後さんの「人財を活かすこと」という言葉が痛いほど分かりました。
人材を生かさない組織に未来はないと常々感じているからです。
さて、サマースクールのカリキュラムですが、機関庫の見学、新駅設置、臨時列車からの新駅設置予定地の視察、ひたちなか海浜鉄道への提言などがありました。
私はあくまでも一市民として個人活動をしているので、経営に対する口出し等はあまりするつもりはありませんが、市民活動として出来る範囲内のことで参考にできることは参考にしようと思いました。
また、希望者のみの参加による補講では、吉田社長に相談したことをそのまま皆さんに対する「課題」として提案してくださる一幕もありました。
10月に行われる企画展では頂いた提案を参考に出来たらと思います。
1187226_182715118577902_1408021096_n
いつもそうですが、私の相談に対してアドバイスをくださる吉田社長には本当に感謝感謝です。
そして、2日間お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
この経験を糧に、粟生線の活性化に活かしていきます。

10月1日~31日 乗りノリ!粟生線らいぶらり~@三木市立図書館

「図書館ともの会・三木」と「粟生線の未来を考える市民の会」のコラボ企画、 『乗りノリ!粟生線らいぶらり~』が10月1日から31日まで三木市立図書館で開催されます。
1174718_511005728976831_1202516637_n
図書館の資料を利用して、もう一度神戸電鉄粟生線の魅力を再発見しようと、展示・おはなし会・Nゲージ走行会・トークイベントなどをするイベントです!
展示は10月1日から31日までの一か月間、おはなし会・Nゲージ走行会・トークイベントは10月14日(月・祝)に行われます。
トークイベントにはFMみっきぃでもおなじみの放送作家・三条杜夫さんのご尽力で、神戸電鉄の鉄道事業部トップクラスの方が登場してくださることに(>ω<)
そして、鉄道ピクトリアルや鉄道ジャーナルにも掲載され、神戸電鉄にも写真を提供されている米倉裕一郎さんが公の場に初登場!
もちろん、三木市で鉄道が一番好きな女の子を自称するみのりも登場しますよ(≧▽≦)
トークイベントは電話もしくはメールによる事前申込制なので、参加希望の方はお早めにお申し込みくださいね(*^^*)
998119_518153814927771_328131538_n
また、10月14日は「粟生線活性化協議会」の『粟生線乗ろうDAY』プログラムに、唯一市民企画ということで取り上げてもらってます。
当日、粟生線を利用される来場者を歓迎するために12時15分から12時45分までの30分間、みのりが三木上の丸駅で一日駅長も務めて電車に乗降車される方に記念証券をプレゼントいたします!
『乗りノリ!粟生線らいぶらり~』へは神戸電鉄粟生線を利用してお越しくださいね(*^^*)